データ復旧について知り、データを確実に復旧させましょう。

2009年09月12日

ずっと探していたIBM 東芝 dellのリカバリー

現在販売されているIBMパソコンは、「プロダクト・リカバリー・プログラム」が、ハードディスクの特別な区画に保存されています。使用方法は概ね、以下のとおりです。



(モデルによって手順が異なります。詳しくはマニュアル等をご確認ください)

1.パソコンの電源を入れる。

2.下記のメッセージのいずれかが出たら、素早く該当のキーを押す。

To interrupt normal startup, press Enterと表示された場合。
→ Enterキーを押します。
Startup Interrupt Menuが表示されるので、F11キーを押します。(プロダクト・リカバリー・プログラムはF11キーに割り当てられています)

To interrupt normal startup, press the blueAccess IBM button と表示された場合。
→ Access IBMボタンを押します。
Recover to factory contentsをクリックすると、プロダクト・リカバリー・プログラムのメニューが表示されます。

To start the IBM Product Recovery Program, Press F11 と表示された場合。
→ F11キーを押します。

3.画面に表示されたメニューやメッセージに従い、リカバリーを開始してください。

[注意]
・メッセージは、電源を入れた直後〜IBMロゴが出るあたりで表示されます。ほんの数秒なので、ご注意ください。
・モデルによっては、メッセージが本当に一瞬しか見えないことがあります。ディスプレイの反応速度やパソコンの処理スピードによっては、まったく見えないこともあるようです。どうしても表示されない場合は、 Enterキーを押しながら電源を入れてみてください。(この方法が効かないモデルもありますので、ご了承ください)



ラベル:DELL 東芝 IBM
posted by データ at 18:11| IBM 東芝 dellのリカバリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。