データ復旧について知り、データを確実に復旧させましょう。

2012年06月25日

データを消さずに中古HDDを販売、ドスパラが回収へ

データを消さずに中古HDDを販売、ドスパラが回収へ

ITmedia エンタープライズ 6月25日(月)17時38分配信

 サードウェーブは6月25日、「ドスパラ中古」「ドスパラ中古通販」で販売された半完成品PCの一部の内蔵HDDに、以前のユーザーのデータが残存している可能性があるとして製品回収などを実施すると発表した。

 対象製品は2月1日から5月30日までに販売された33台で、6月1日にデータ残存の可能性が判明したという。同社で把握している購入者には連絡しているが、該当期間にドスパラパーツ館(秋葉原)、ドスパラ大須店(名古屋市)、ドスパラ金沢店(金沢市)で購入した顧客については、レシートの伝票番号を公開して同社への連絡を求めている。

 該当製品の購入者には返金もしくは代替品との交換に応じる。

 同社は「販売前に使用されていましたお客様、ならびに、該当製品をご購入されたお客様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」とコメントしている。


posted by データ at 18:00| データ復旧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

月のクレーターに氷、月面基地の候補地にも

月のクレーターに氷、月面基地の候補地にも

読売新聞 6月22日(金)13時31分配信

 【ワシントン=中島達雄】月の南極付近にあるクレーター「シャクルトン」内部の約22%が氷に覆われている可能性のあることが、米航空宇宙局(NASA)の観測でわかった。

 このクレーターに氷は存在しないと考えられていた。氷があれば水の供給源になるため、将来、月面基地を建設する際の有力な候補地となる。

 NASAの月観測衛星「ルナー・リコネサンス・オービター」から、月の南極付近にあるクレーターにレーザーを発射。反射光の明るさを測定した。

 その結果、直径約21キロ・メートル、深さ約4000メートルのシャクルトンの底や壁面に、周辺や他のクレーター内部よりも強く反射する場所があることが判明した。少量の氷が存在する証拠と考えられるという。


posted by データ at 18:00| データ復旧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

臓器摘出手術終了、3医療機関で移植手術へ

臓器摘出手術終了、3医療機関で移植手術へ

読売新聞 6月15日(金)16時5分配信

 改正臓器移植法に基づき、6歳未満で初めて脳死と判定された男児から臓器を摘出する手術は15日午後、すべて終了した。

 男児からは心臓、肝臓、腎臓が摘出され、手術が行われた富山大付属病院(富山市)から、それぞれ大阪大付属病院(大阪府吹田市)、国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)、富山県立中央病院(富山市)に向かった。

 3医療機関では今後、移植手術が行われる。


posted by データ at 18:00| データ復旧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。