データ復旧について知り、データを確実に復旧させましょう。

2012年09月20日

マイクロソフト、IEの脆弱性パッチを22日に緊急リリースへ

マイクロソフト、IEの脆弱性パッチを22日に緊急リリースへ

Computerworld 9月20日(木)15時20分配信

 米国Microsoftは9月20日、先日明らかになった「Internet Explorer(IE)」各バージョンに存在する脆弱性を修正するためのセキュリティ・アップデートを、9月22日(日本時間)に緊急リリースすることを発表した。

 この脆弱性は18日にMicrosoftが公表したもので、IE 6、7、8、9の各バージョンに存在する。クライアントOS(Windows XP、Vista、7)における同脆弱性の深刻度は「緊急」となっている。


 この脆弱性を悪用することで、攻撃者はリモートから現在のIE実行ユーザー権限で任意のコードを実行することが可能になる。18日の発表でMicrosoftは、すでにこの脆弱性を突く標的型攻撃も確認されたと述べていた。

 こうした状況から、各セキュリティ・ベンダーやドイツ政府などは、Microsoftからセキュリティ・アップデートがリリースされるまでは一時的にIEの使用を見合わせるよう勧告している。

 Microsoftでは通常、各種セキュリティ・アップデートやバグフィックスをまとめ、月に一度、月例アップデートとしてリリースしているが、今回は深刻度が高いことから定例外の「緊急アップデート」となる。

 アップデートは22日以降、Windows UpdateおよびMicrosoft Update、Windows Server Update Servicesなどを通じて提供される。またMicrosoftダウンロードセンターから直接入手することもできる。
(Computerworld.jp)

2012年09月06日

星出さん、2度目の船外活動に成功

星出さん、2度目の船外活動に成功

読売新聞 9月6日(木)3時12分配信

 【ワシントン=中島達雄】国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の星出彰彦宇宙飛行士(43)らが日本時間の6日夜から7日未明にかけ、6時間半に及ぶ船外活動を実施、電気設備の交換などに成功し、7日午前3時ごろ無事にISSの船内に戻った。

 星出さんは8月30〜31日に実施した初めての船外活動で、故障した電気設備を交換しようとしたが、交換用設備をISSに固定するボルトがうまく締まらずに失敗。仮止めの状態で作業を中断していた。

 6日午後8時6分から始まった再挑戦では、歯ブラシのような道具で電気設備のボルトとISS側のボルトの穴を念入りに清掃。ネジのかみ合わせを確認したうえで、ボルトをしっかりと締めて固定した。


posted by データ at 06:00| データ復旧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。